交通事故で九死に一生を得た治療師です。6月から治療師として復帰することになりました。また、よろしくお願いします。


by youtendo

タグ:生理痛 ( 5 ) タグの人気記事

生理痛

みなさん、おはようございます。今日の天気予報では、あと1週間はこの暑さが続くそうです。

熱中症対策は万全にやっていきましょう!

昨日は30代の女性が、生理痛を訴えての来院。

2週間に1回のペースでマッサージ&鍼灸治療をされている方です。

昨日は生理2日目とあって、とても辛いと…

まずは仰向けでの治療。

生理中なので、マッサージのみでの治療をご希望。

ただ、足にお灸だけはさせていただきました。

うつ伏せで全体的なマッサージをし、あるポイントをおさえてゆらしたり、祐天堂ならではの治療を。

その場で痛みも和らぎ、たぶん今日はもう少し楽になっていることでしょう。(なっていてほしい)

パソコンを使う仕事をされているので、肩凝りや目の疲れなどもありましたので、そちらも併せて治療。

スッキリで帰られました。
[PR]
by youtendo | 2013-08-17 06:15 | 症状と治療

生理痛

 今日は10代の女性が来院。

生理痛が酷く、起き上がるのも辛いくらいにいつもなるそうです。

今日は2日目で1番酷いらしく、お母さんがみるにみかねて連れていらっしゃいました。

治療は鍼灸治療をしていきます。

血流が悪くなると、生理痛も起こりやすくなります。

生殖器系を温めることはもちろんのこと、体全体を温めることは必須です。

体のどこかで血流が悪くなるということは、最終的には体全体の血流が悪くなります。

鍼灸治療ですぐに痛みがとまるわけではありませんが、家に帰られてから2時間後くらいに
お母さんから電話をいただき、だいぶ治まって楽になったといわれました。

女性に冷えは大敵です。特に足元はよく温めましょう!!
[PR]
by youtendo | 2012-08-29 23:20 | 症状と治療

生理痛

 生理痛が酷いという方が来院。

すでに生理前ということで、体がだるくて眠気が凄いとのことです。

マッサージもしますが、鍼灸治療もします。(小学生の場合は鍼はしません)

生理前は、頭痛や腰痛も酷いので、そちらも一緒に治療します。

来院された時は、お腹の痛みが酷かったわけではなく、主に、だるさ・腰痛・頭痛でした。今回は、生理痛の予防を兼ねての来院。

治療後、これらの症状は改善されました。お腹の痛みは生理になる前日に酷くなるとのことでしたので、
その時に連絡をいただけるように約束をしました。

昨日、連絡をいただき、今までとは痛み方が違うとのことでした。

今までは動けなくなっていたのが、今回は動けるとのこと。まったく痛みがないというわけではなく、
今までを10の痛みとしたら、今回は3くらいと言っていました。

これだけあった痛みが、凄く楽になって喜んでいました。

完璧に痛みをとるのはなかなか難しいですが、この治療を続けていけば少しずつ体の状態も変わってくる
でしょう。継続は力なり!です。


かなか難しいですが、これを続けて治療していけば、体も変わって
くるでしょう!





------------------
058.gif祐天堂
治療のご予約は、048-974-0007 mail@you10do.com
[PR]
by youtendo | 2011-07-01 21:30 | 症状と治療

生理痛

 先日、生理痛が酷いという方が来院されました。

20代前半の方ですが、10代の頃から酷かったみたいです。

生理痛は、骨盤の歪みからもきます。

もちろん、ホルモンのバランスが悪いってことも原因の一つです。

ちょうどこの治療の数日後に生理がくる予定だそうです。

まずは仰向けからの治療です。

骨盤の高さや、左右差などをみて、調整していきます。

骨盤に狂いが生じてくると、いろいろなところに影響がでてきます。

調整をして、数分寝かせます。そしてうつ伏せへ・・・

体型をとり、全体に鍼・灸をしていきます。

そしてまた数分寝かせ、起こします。

骨盤の歪みはなくなり、体の調子も良くなったので、その日はそのまま帰っていただきました。

後日生理の日に連絡をいただきました。

いつもよりは生理痛が少なかったみたいです。

もちろん、一回の治療で治ることはありません。

これを何回か続けていきます。

この経過は追って書いていきたいと思います。
[PR]
by youtendo | 2009-10-09 22:20 | 症状と治療

生理痛について・・・

女性にとっては悩みのタネですよね。
生理異常を訴える女性は、腹部(特に下腹部)がかたく、足腰が冷えてる方が多いようです。
食生活でも貝類・カニ・ウニ・あくの強い山菜類には注意したほうがいいですね。果物や、生野菜も取りすぎは良くないでしょう。
痛みをやわらげるひとつの方法として、こんにゃくを使います。
1、火にかけたお湯の中に食用こんにゃくを入れ、しんまで体温程度にあたためる。
2、こんにゃくを下腹部にぺたりと張って、タオルなどでおさえる。
この方法は、あたためたこんにゃくの持続熱によって、下腹部の血流をよくして痛みをやわらげる方法です。これなら家庭でもできますね。
しかし生理異常を軽くみてはいけません!婦人科疾患につながることもありますので、病院にいくのもよし、マッサージをうけるのもよし、早くなおしたほうがいいですね。
今あげたのは家庭でできる簡単な対処法です。この他にマッサージなどで全身調整をしたほうが、効果は倍増です。マッサージ・鍼・灸を使った治療はその場しのぎの治療じゃないので、後々きいてきますよ(^^)当治療院にも多数来院されますよ!
[PR]
by youtendo | 2006-04-03 00:57 | 健康法