人気ブログランキング |

交通事故で九死に一生を得た治療師です。6月から治療師として復帰することになりました。また、よろしくお願いします。


by youtendo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

スポーツ障害

 みなさん、おはようございます。

5月も今週で終わりです。そろそろ梅雨の季節ですね。季節の変わり目は風邪を引きやすく、
体調をくずし腰痛や頭痛などがでやすくなります。

いろいろなことに気遣って、元気に過ごしましょう。

昨日は休日とあって、各地で大会や習っている野球・バスケなどがあったと思います。

我が家の息子も、朝から夕方まで1日帰ってきませんでした。

バスケットをやっている、小学6年生の親から電話をいただきました。

土日と試合をやり、ずっと痛かった左足のアキレス腱あたりが限界を超えた!と・・・

もう歩くのも辛く、親におんぶをされて来院。

いやぁここまで酷くなる前に来てほしかった。というのが本音ですが、この子はかなり我慢して
練習をしていたそうです。

なぜ?と聞くと、痛いって言うと試合にでられないから!と。もう高校生みたいなことを言う子で、
ちょっと感動。

でも、小学生のうちは無理をさせてはいけません。これからまだまだ先がありますし、成長期ですので
無理をすれば先々の成長の障害になることがありますからね。

そのことはお子さんと両親にはしっかりと言っておきました。

歩けないほどですので、患部はなるべく触らずに治療しました。

まずはアキレス腱に関係のあるところ、つながっているところを中心にマッサージでほぐし、患部には
光線治療をしておきました。

そのあと少し動かせるようになったので、今度はオイルを使ってかるく優しく患部を触って行きました。

そして最後に鍼灸治療。このときには痛みもかなり減っていて、歩くことも出来ていました。

しかし、こういったケガはなかなか完治というわけにはいきません。

基本的には使い過ぎによる疲労ですので、安静が1番です。ここまで良くなったので、今週は体育も
休ませ、走ることは禁止させました。

土日またバスケットをしたいなら言うことを聞きなさいと(笑)

しかし、今からこの高校に行って全国制覇をするという目標を持っているのが凄い!と思った子供でした。
by youtendo | 2013-05-27 08:09 | 症状と治療