交通事故で九死に一生を得た治療師です。6月から治療師として復帰することになりました。また、よろしくお願いします。


by youtendo
カレンダー

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ウォーキング

 どれくらい歩いたらいいですか?こういった質問をよくうけます。

しばらく運動をされていない方には、いきなり1時間のウォーキングはちょっとキツイです。

まずは15分~20分くらいのウォーキングから始めるのがいいと思います。

よく、隣の駅から歩いています。という方もいらっしゃいます。これはいいことですが、この時も
必要なのは、運動をしているという意識を持つことです。

意識を持つことで、だいぶ違います。筋トレもそうです。ここを鍛えているという意識を持ってやれば、
さらに効果は上がります。

15分~20分のウォーキングを2週間くらいやっていれば、だいぶ慣れてきます。

慣れてきたら30分に増やし、また慣れてきたら1時間に増やすことをお勧めします。

できれば毎日やったほうがいいですが、毎日は続かないという方は、1日おきとか、1日やって
2日休むとか、自分なりにサイクルを作るといいと思います。

週末だけやるというのはやめたほうがいいでしょう。これはたいして効果はありません。

やはり、ある程度の間隔をあけてトレーニングをしたほうがいいと思います。

頑張りすぎず、気軽にできる方法をみつけましょう!
[PR]
by youtendo | 2012-06-30 22:37 | 健康法

頭痛

 60代女性が頭痛を訴えて来院されました。

頭痛といってもいろんな頭痛があります。

目の疲れやストレスからくる頭痛、脳に異常があっての頭痛、冷えからくる頭痛など・・・

今日の患者さんは、冷えからくる頭痛のようでした。

今の時代、ストレスはみんなかかえておりますが、このストレスに冷えが入っての頭痛だと
思いましたので、血行がよくなるようなマッサージから始めました。

仰向けから始め、腕から指先まで入念にマッサージをすることが、ものすごく大切です。

この腕から指先までのマッサージをするだけで、肩凝りにも十分に効果があります。

それから首をゆっくりほぐしてからうつ伏せにし、全身のマッサージと鍼灸治療をやりました。

腕から指先までのマッサージで、体全体があったかくなり、ちょっと汗ばんできました。

これで結構冷えが取れ始めましたので、全体の治療終了後にオイルマッサージをしました。

もちろん、腕から指先にかけてを中心に!肩甲骨まわり・肩・首も十分にオイルマッサージを
しました。

体全体があったかくなり、頭痛もとれて帰られましたが、冷えはすぐ入ってきますので、なるべく
湯船につかるように指示をしておきました。
[PR]
by youtendo | 2012-06-29 21:58 | 症状と治療

保険治療

 以前にも保険治療について書きましたが、肩凝りや腰痛が酷くてもっと鍼灸治療をうけたい
方には、ホントにお勧めです。

月に1回や2回の鍼灸治療やマッサージだけではなく、もっとやりたいという方には医師に同意書を
もらっていただければ、保険治療が可能です。

もちろん、保険治療ですから治療時間は短くなります。

保険治療には適応疾患があり、五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症・リウマチ・神経痛です。

僕もこの頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)で苦しんでいますが、この頸椎捻挫後遺症は1回や2回の
治療ではよくなりません。

そういったときに、この保険治療を使えば金銭的にもゆとりができます。

脳出血による神経痛で、出張治療をしている患者さんがいらっしゃいます。

手足が痺れていると同時に半身麻痺を起していますので、鍼灸治療をすることで筋肉を刺激し、
筋肉を和らげることが出来ます。

この方は週に2回治療をしています。4,5月は僕の事故のせいでお休みしましたが、6月から
再開をし、かなり筋肉もゆるんできて、手足の痺れも動きもかなり良くなってきました。

保険治療はこういった使い方もできます。

興味がある方は是非、お電話下さい。
[PR]
by youtendo | 2012-06-28 22:26 | こんなときは・・・?

厄年

 今年は僕の周りでは災難が続いています。

厄年にはちと早いんですけどね・・・

男の大厄は42歳、41歳になるときです。僕は今年37歳。

ん~、僕の交通事故に始まり、友達は足首を骨折、髪をきってくれている友達は
肉離れをしていて、最後は脳梗塞が見つかった友達が…

幸い、誰も死にはいたらないが、こうも続くと気味が悪い。

脳梗塞の友達は、今日検査入院し手術の日程が決まるらしい。

もやもや病という難病にかかり、一生脳梗塞と付き合っていかなければいけないそうです。

今年はまだ半年残っています。

まだなにもない友達には、今年はきおつけろ!が合言葉に・・・

こういう年ってあるんでしょうね。

皆さんも、事故や病気には十分注意してください。
[PR]
by youtendo | 2012-06-27 21:58 | 日記

冷え

 冷えがはいることで筋肉は硬くなり、すべてのめんで悪循環を起こします。

これから夏を迎えるにあたり、湯船にははいらず、シャワーだけで済ます方が増えると
思います。

暑い時でも冷えは入ってきます。

例えば、汗をかいて、そのままエアコンの効いた部屋に入った場合、この汗が冷えになります。

ジムでプールに入り、そのまま出てきてしまった場合もそうです。

温水プールだからといって、安心はできません。温水といって水よりは温かいというだけで、
水です。

ジムでプールに入ったときなどは、サウナやお風呂にじっくり浸かってから出てこなくては
いけません。

せっかくプールで運動をしても、冷えをそのまま持ち帰ってしまっては意味がありません。

冷えは筋肉をかたくし、血行を悪くします。

血行が悪くなれば、筋肉に酸素がいきにくくなり、筋肉が呼吸をしにくくなるので、また筋肉は
かたくなります。

これが悪循環です。

夏は冷たいものを多くとるため、冷えが入りやすくなります。

冷えには十分に注意しましょう!
[PR]
by youtendo | 2012-06-26 22:57 | こんなときは・・・?

呼吸

 50代女性。背中から上が常に重い感じがして、疲れてくると呼吸がしにくくなると
言ってきました。

今回もしばらく呼吸がしくく、普段かかないいびきまでかいていたと旦那さんに言われたとか…

足からマッサージをしていきました。仰向けでまずは足を開いたりして骨盤の位置を整えます。

足の甲のところのツボを使って治療したあと、太ももの前をゆるめます。

ここは背中の筋肉をゆるめるための布石です。もちろん、脛のとなりぼ筋肉もゆるめておきます。

お腹をゆるめ、胸の筋肉(大胸筋)をじっくりゆるめます。

ここは背中の筋肉をゆるめるのに直接かかわりますから、慎重にゆるめます。

首もゆるめてからうつ伏せで、また足からマッサージをしていきます。

仰向けでだいぶ遠隔操作をしましたから、背中もかなりいい感じでゆるんでいます。

こうすることで、患者さんにかかる負担も少なくてすみます。

最後にもう一度仰向けで、首、大胸筋をゆるめてあげれば、呼吸もかなり楽になります。

お客様も、かなり満足して帰って行きました。
[PR]
by youtendo | 2012-06-25 22:13 | 症状と治療

ムチウチ

 事故から3カ月が過ぎ、僕の体にも異変がでてきています。

以前からムチウチの症状がでていましたが、ここ最近はさらに酷くなってきています。

車を運転していて、後ろを向くのに苦労しています。ずっと前をみていると、段々と首から
背中にかけてが痛くなり、かたまってくるような気がします。

そんなん時は、僕は必ず温めます。首を温めすぎるのは良くないので(気持ち悪くなる)、
自分で調節しながら温めます。

これだけでも大分違いますが、温めた後にストレッチをしてあげると、さらに効果はあがります。

体がかたまってかたいときに、ストレッチなどの運動をするのはあまり良くありません。

ストレッチをするのなら、徐々にゆっくりやる必要があります。

そうしないと、逆に筋繊維を破壊してしまい、体に負担がかかってしまいます。

できるだけストレッチをするようにしていますが、かたまっているときにやるときは本当に
注意してやったほうがいいです!

仕事上、ムチウチに対するケアは自分なりにやっていますが、あれだけの衝撃でしたので、
なかなか良くはなりません。

もう少し、根気よくやっていく必要があります。

皆さんは、痛い時に湿布をよく貼っていると思います。

お風呂に入って楽になるのに、なぜ冷やすのでしょう?あっためて楽になったのなら、どんどん
あたためたほうがいいのではないでしょうか?

湿布を貼った時は気持ち良くて楽になる気がすると思いますが、ちょっと待って、あたためてみては
いかがでしょう?
[PR]
by youtendo | 2012-06-24 21:13 | こんなときは・・・?
 今日の患者さんは、4歳の子供がいるのですが、まだまだ抱っこをするらしく、その
抱っこ率ったら・・・

そのため、肩から背中までの凝りがハンパなく、息をするのもシンドイといって連絡が
きました。

とにかく子供が自分から離れてくれないので、常に抱っこをしてたりくっつかれたりで、
あちこちに凝りが!

まずはマッサージで全体をほぐしますが、今日はマッサージをするスピードをゆっくり
やっていきました。

奥まで響かせるためだけではなく、違う理由もありますが、それは秘密です。

ある程度ほぐれましたが、ここでとどめにオイルマッサージを使います!!

肩から背中にかけてのオイルマッサージは,圧はほどほどでゆっくりジワーッといれて
いきました。

これで奥まで息を吸い込むことができるようになり、呼吸がゆっくりになりました。

今までは浅く速かったので、余計に体がかたくなってしまっていて、悪循環でした。

夜にゆっくりお風呂に浸かるようにして、あったかくして寝ればしばらくは大丈夫でしょう!
[PR]
by youtendo | 2012-06-23 22:55 | こんなときは・・・?

腋臭(わきが)

 これから暑くなると、気になってくるのが腋の臭いですよね。

俗にいうとこの腋臭です。腋臭は、腋の下の大汗腺(アポクリン腺)の機能亢進に
よるもので、その分泌物(脂肪)が毛根部などについて悪臭を放ちます。

根本治療は手術ということになると思いますが、手術が嫌な方はこんなことを試して
みてはいかがですか?

腋臭のでる部分を石鹸でよく洗い、少しのアルコールで消毒する。

あまり臭いのしない線香を砕き、粉末状にして、湯冷ましの水を数滴たらしてペースト状に
なるように練り、それを腋の下に刷り込むようにする。

こうすると腋の下の脂肪と臭いが吸着されるのです。

2週間くらいは効果があるかも?しれません。

もちろん、個人差はありますので、絶対はないですが、試してみる価値はあるかも?

お灸をするという方法もあります。

足の親指と人差し指のあいだ、股のところにちょっと熱く感じるくらいに5~7壮くらいのお灸を
します。

これをしばらく続けてみるのもいいと思います。
[PR]
by youtendo | 2012-06-22 21:42 | こんなときは・・・?

背部痛

 今日は久々に同級生のところに行ってきました。

彼は旅行代理店で働いているのですが、結構なお偉いさんなので、埼玉にいることが
なかなか少ないのですが、いるときはちょくちょくよんでもらっていました。

しかし・・・あの事故があってからは初です!

いってみると背中が痛いとのことで、かれこれ2ヶ月痛いそうです。

僕が事故でいなかった間も、それなりにマッサージや鍼をやっていたみたいですが、
効果はなく痛みがずっと続いていたそうです。

マッサージから始めましたが、数日前までタイにいたらしく、マッサージも毎日やっていたのに
このかたさ?ってくらいかたかったです。

今日はマッサージをやるって決めていたので(彼が)、とにかくほぐすようにマッサージをしました。

そして仕上げにオイルマッサージをし、芯からほぐすようなマッサージを!

だいぶほぐれましたが、まだ完璧とはいかず、次回は鍼灸をいれての治療になります。
[PR]
by youtendo | 2012-06-22 00:59 | こんなときは・・・?