交通事故で九死に一生を得た治療師です。6月から治療師として復帰することになりました。また、よろしくお願いします。


by youtendo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

全国大会出場!!

競歩で全国に行った子がきました。症状は股関節炎。やはり独特の動きをするので、股関節にかなりの衝撃がはいるのでしょう。普通に歩くのもつらいといって来院。当然股関節だけの問題ではないので、腰にも注目!うつぶせで腰の筋肉をゆるめてから、足の治療。やはり太ももはかなりはってました。競歩はかかとからつくので、腰(仙骨部)に直接刺激がはいってしまうため、骨盤周りに炎症を起こしやすいのです。骨盤もガタガタにずれていたので、修復し鍼をうって治療終了!痛みも取れ、帰りは普通に歩けてました。来月県大会があるそうなので、念のため2.3日は休んでもらい、もう一度治療にきてもらうつもりです。しかし全国にでれるなんて・・・すごいですね!!
[PR]
by youtendo | 2006-04-27 00:48 | 症状と治療

高校野球

今日は、埼玉県内の高校に治療にいってきました。25日から始まる春の大会の抽選日でもあったので、結果を楽しみにいったのですが・・・一回戦は勝っても次は厳しいかと。ぶっちゃけ一回戦も厳しいんですがね。なんせ8年振りの県大会出場なんで!なんとか一回は勝ってほしいもんです。新1年生もはいり、人数も増えてやっと野球部っぽくなりました。25日初戦に向けて今日も気合のはいった練習をしてました。肘痛・腰痛・肉離れなどの症状の子たちが何人かいましたが、なんとか治って試合に望めそうです。彼らの活躍を期待して、もっと治療技術を向上させないとです。
[PR]
by youtendo | 2006-04-22 01:06 | 日記

便秘症

これはつらいですよね・・・特に女性に多いと思いますが、色々考えられると思います。食べ物や運動不足によるもの、腸の蠕動運動が微弱になっておこります。腰痛から便秘症になることも当然あります。逆に便秘症から腰痛になることもあります。便秘症を治す効果的な食べ物は、玄米・麦ご飯・サツマイモ・梅干・バナナなどがあります。食事療法とともに足を動かすことをお勧めします。つまり、運動不足です。歩いたり、縄跳び・ジョギングなどをして腸を刺激し、蠕動運動を活発にしてください。鍼・灸・指圧・マッサージをして、腰・お腹の筋肉をゆるめ、腸の働きを助けるのもいいですね。鍼・灸・指圧・マッサージを受けることで、結構便秘症が解消される方も多いですよ!ウチに来院されてる患者さんの中には、治療の後は便もでるけど、尿もよくでるようになるといってます。便秘は一種の生活習慣病です。食生活や、姿勢、運動不足・そしてムリなダイエット!これらには充分きをつけましょう!!
[PR]
by youtendo | 2006-04-17 12:12 | こんなときは・・・?

40代男性五十肩

来院されたときは、背中から腕にかけて痛いとのことでした。肩の状態を知るために、少し運動させたところ、症状的に(動き方が)五十肩っぽいなと思い治療開始。肩甲骨から肩・腕にかけて、硬くなってるところをほぐし、全体的な調整をするために鍼・灸を使いました。五十肩といってもそこだけが悪いわけではないですから・・・首も少し右にねじれていたので、そこも一緒に調整をし、治療終了!現時点では痛みはないとのことでした。勿論これで完治というわけではありません。当然また痛みは出てくるでしょう。何回かの治療でいい状態を体に覚えこませることが必要になってきます。人は余計なことに賢いもので、体の悪い状態はなかなか忘れません。何回か治療を続けることで、回復していきます。機能の患者さんも次回の予約をされて帰りました。
[PR]
by youtendo | 2006-04-11 11:11 | 症状と治療

膝痛

ある程度年をとってくるとでてくる症状が、膝痛です。人によって痛い場所は違いますが、内側が痛くなる人が多いようです。原因として、体重増加・軟骨の磨り減り・筋力低下などが考えられますが、こころあたりがある人もいるでしょう。では当治療院ではマッサージや、鍼・灸でどういった治療をしていくのでしょう。勿論体重を減らしたり、軟骨をつくりだすことはできません。膝が痛いからといって、膝だけが悪いわけではありません。腰からくるものもありますし、足の疲れからくるものもあります。それを見分けて、治療していきます。骨盤と膝は連動しているので、膝が狂ってくると骨盤にも狂いが生じるのです。裏をかえせば、骨盤の狂いを治せば膝の狂いも治り、改善していきます。1回の治療ですべてを治すのはほぼ不可能ですが、良い状態を体に覚えこませることで、体は変化していきます。長年かかって痛くなったわけですから、1.2回の治療では完治は難しいです。しかし続けることで治っていきます。家ではストレッチをして筋肉の可動範囲を広げてあげたり、あっためて筋肉をゆるめたりしてあげるといいでしょう。痛い場所にタバコの火を近づけてあっためる方法もあるんですよ!(絶対に直接火をつけないでくださいね!!!)
[PR]
by youtendo | 2006-04-08 00:06 | 症状と治療

オイルマッサージ

同級生の女の子に結婚すると報告され、おめでとう♪といったのもつかの間・・・相談があるといわれました。その内容とは・・・ウェディングドレス!!どうしても着たいドレスがあったらしく、そのためにはウェストをあと5cmなんとかしないと着れないというのです。しかも一ヶ月半で。なんとかならない?といわれオイルマッサージをすることにしました。ついでに足も細くして☆ともいわれました。週2回通ってもらい、自分でも食事療法をしてもらい、式1週間前に目標達成!!お気に入りのドレスを着て無事結婚式を挙げました。
私がするオイルマッサージは、エステ的なこともしつつ懲りをとっていくので、1度試した方は必ず、次回もメニューに入りますね。都内のお客様で、週1回1時間でマッサージをうけてた方が、1時間はマッサージ・1時間はオイルマッサージと2時間受けるようになりました。最初はお試しで膝から下だけだったんですが、次週からは下半身・その次の週には全身オイルマッサージをするようになりました。やはり体系も変わってきましたね。そしてなんといっても<むくみ>がとれますね!ですので女性には人気があります。もちろん男性も希望される方がいますよ。冬になるとブーツを履くことがあると思いますが・・・仕事がおわって履くとパンパンではきづらいとか、経験ありませんか?だいたいオイルマッサージをされるとゆるゆるで帰ります。血行が良くなって、血の循環も良くなるので、冷え性にもバッチリです。是非一度お試しを!!
[PR]
by youtendo | 2006-04-07 00:21 | こんなときは・・・?

肩凝りからくる頭痛

皆さん肩が凝ると頭まで痛くなってきませんか?最近PCを使う方が増えていますので、肩が凝る方もふえていると思います。もちろPCを使うから凝るわけではありません。ではなぜ肩凝りはおこるのでしょう・・・?姿勢・運動不足・疲労・体質etc・・・理由は人それぞれあると思いますが、やはり姿勢は重要なカギになるでしょう。モデルさんのように、常にピシッとしている人はまずいないでしょう。だいたいの方は、猫背気味になっていると思います。まっすぐしているのが普通なのに曲がっているわけですから、当然肩や背中には負担がかかります。ここから肩凝りが始まっていきます。(勿論これがすべての原因ではありません)筋肉がかたくなるわけですから、血液の流れも悪くなります。人って死ぬとかたくなりますよね?(表現が良くなくてすみません)それは、血流が止まるため、酸素が筋肉にいかなくなるのです。肩凝りのせいで血流が悪くなり、頭に血がいかなくなるので、頭痛になってしまうんです。頭痛持ちの方はそろそろやばいなぁってのが自分で分かると思うので、思ったときにはすぐマッサージを受けることをおすすめします。ほぉっておくと、一時期はおさまりますが、それは治ったのではなく、感じなくなっただけですので、間違わないでください。最悪クモ膜下や、脳梗塞など大変なものにつながることもあります。よくわからない方もいると思います。ですので、定期的にマッサージや鍼・灸治療を受けることをおすすめします。いい仕事をするための先行投資だと思って、日頃頑張っている自分へのご褒美に、体調管理には気を使いましょう。
当治療院には、週1回かならずマッサージや、鍼・灸治療を受ける方がたくさんいます。どこか痛い場所があるわけではなく、健康管理のためにやっています。7年くらいお付き合いさせていただいてますが、1回も大きな病気・怪我をしていないのがちょっと自慢です。
[PR]
by youtendo | 2006-04-06 00:04 | 症状と治療

五十肩・四十肩

正式名称は肩関節周囲炎
症状としては、肩関節周囲の倦怠感・痛みなどで、ひどくなると腕が上がらなくなったり、背中に手が回らなくなります。外見上の変化はみられません。
運動不足・姿勢が主な原因で、加齢とともにでてきます。
動かすと痛いので動かさないようにしている方がいますが、さらに肩関節の周りの筋肉が硬くなってしまうので、もっと動かなくなります。動かせる範囲で動かし、筋肉をゆるめなくては改善しません。そしてあたためること!冷やせばさらに痛くなるでしょう。湯船につかってよくあたためましょう。自然治癒ということもありますが、やはり専門家にみてもらったほうが確実に早く治るでしょう。
当治療院にも、このような症状を訴えて来院される方はいますが、最短で1回・何回かの治療で確実によくなっています。まぁ1回というのはなかなかありませんけどね。来院されたときは1人で洋服を脱ぎ着できなかった方が、帰るときには1人で出来るようになってますよ。
自然治癒は時間がかかりすぎます。鍼・灸・指圧・マッサージをうけて、早く痛みから解放されましょう!
[PR]
by youtendo | 2006-04-04 23:54 | 症状と治療
夜10時。一本の電話がなり、とってみたらギックリ腰になったとの電話でした。慌てて用意して、そのお宅に向かいました。ピンポンをならしてもなかなかでてこず困っていたら、子供が玄関を開けてくれました。中に入ると横になっていたのは妊婦さんでした。子供を寝かせようと抱っこして階段を上がろうとしたら、2段目のところで動けなくなったみたいです。子供も眠いのを我慢して待っていてくれたので、早速治療開始!腰には触れず、足から治療していきました。30分くらで動けるようになりましたが、1時間かけて完璧にしました。次の日電話して、症状を聞いたらもう全然痛くないとのことでした。妊婦の方はよく腰が痛くなります。なぜでしょう・・・お腹が大きくなることで、上半身がそっくりかえることになります。これはかなり腰に負担をかけます。さらに妊娠したことでホルモンバランスが崩れ、足・腰が今まで以上に冷えてしまいまいます。冷えはかなりの天敵です。上半身が重くなるので、足の筋肉が弱い人も腰痛になりやすいでしょう。では対策として・・・まずは体を冷やさないようにすること!そして旦那さんに足のマッサージをしてもらいましょう。横向きになって太ももの内側を足で踏んでもらうといいですよ。ただおもいっきり踏むと泣きたくなるので、ゆっくり・やさしく踏んであげてください。私もかみさんが妊娠したときは、足のむくみをとったり、安産のお灸をしたり、腰痛を治したりしました。出産もかるくすんで、産婦人科の先生が「こんなかるい出産はみたことない」といったほど短時間ですみました。元気な子を産んでくれたかみさんに感謝♪治療院のほうにも妊婦さんはおみえになります。みなさん体がかるくなって、喜んで帰って行きます。もちろん安産のお灸もしますよ!
[PR]
by youtendo | 2006-04-04 01:37 | 症状と治療

生理痛について・・・

女性にとっては悩みのタネですよね。
生理異常を訴える女性は、腹部(特に下腹部)がかたく、足腰が冷えてる方が多いようです。
食生活でも貝類・カニ・ウニ・あくの強い山菜類には注意したほうがいいですね。果物や、生野菜も取りすぎは良くないでしょう。
痛みをやわらげるひとつの方法として、こんにゃくを使います。
1、火にかけたお湯の中に食用こんにゃくを入れ、しんまで体温程度にあたためる。
2、こんにゃくを下腹部にぺたりと張って、タオルなどでおさえる。
この方法は、あたためたこんにゃくの持続熱によって、下腹部の血流をよくして痛みをやわらげる方法です。これなら家庭でもできますね。
しかし生理異常を軽くみてはいけません!婦人科疾患につながることもありますので、病院にいくのもよし、マッサージをうけるのもよし、早くなおしたほうがいいですね。
今あげたのは家庭でできる簡単な対処法です。この他にマッサージなどで全身調整をしたほうが、効果は倍増です。マッサージ・鍼・灸を使った治療はその場しのぎの治療じゃないので、後々きいてきますよ(^^)当治療院にも多数来院されますよ!
[PR]
by youtendo | 2006-04-03 00:57 | 健康法